こころ安らかに長期分散積立投資

「長期、分散、積立投資」のブログです。

はま寿司でポンタポイントを使いました。

  先週の土曜日、はま寿司に家族で行きポンタポイントで食事をしてきました。

リクルートカード(2%)がそのままゼンショーグループで使えるので、かなり使い勝手がいいです。

 これで、ほぼKYASH+楽天カード(計2%)と同じ使い方ができるので、10月からはリクルートカードをメインに戻すつもりです。

 PayPayや楽天Payが使えるところは、もっと還元率がいいのでそちらを使いますが、まだまだクレジットカードの方が使える店が多いと感じています。

 

dodekanissa.hatenablog.jp

 

dodekanissa.hatenablog.jp

dodekanissa.hatenablog.jp

 

 

個人向け国債10年のキャッシュバック

  個人向け国債10年のキャッシュバックが来ました。

0.4%/13か月と微妙ですが、安全資産として国債を毎年解約、新規購入を繰り返して安全かつそこそこの金利で回していきたいと思います。

 ちなみに今回みずほ証券で購入しましたが、第39回SBI債を配分してくれなかったので、みずほプレミアムクラブの最低条件を満たす分だけにして、次回は大和証券で購入したいと思います。

dodekanissa.hatenablog.jp

 

dodekanissa.hatenablog.jp

dodekanissa.hatenablog.jp

 

 

低コスト投信に資金流入

 最近は、eMAXIS Slimなど低コスト指数連動型インデックス投信に資金流入がしているとのこと。

 理由として、若年層の金融リテラシーが高いことがあげられている。

大手証券会社もこれまで金融リテラシーの低い老人を相手に回転売買の手数料収入型の商売では成り立たないことには気づいているとは思いますが、今後どんな戦略を練ってくるか楽しみです。

 

投資信託を運用コスト(信託報酬)で選別する動きが強まっている。指数連動型のインデックス投信を対象に1~8月の資金流出入を分析したところ、信託報酬が0.2%未満と最も低いグループへの流入額が1000億円超と特に大きいことが分かった。このところ存在感を強めている若年層の投資家は総じて金融リテラシーが高く、金融商品のコストに敏感なためだ。こうした変化を受け、投信の信託報酬の引き下げが相次いでいる。

www.nikkei.com

大丸松坂屋お得意様カード ラウンジ体験

  先日、大丸松坂屋の東京店に行き、ラウンジを体験してきました。

結果、イオンラウンジの方が私には合っていると思いました。

 客層は明らかに大丸松坂屋の方が上ですが、飲みものは水とコーヒーのみでお菓子はなし。受付はもっと高級感があるかと思いましたが、そんなこともなく、コーヒーの持ち出し禁止や商談禁止、2時間制など規則がいっぱい。勝手にそういうことは守れるマナーがある高貴な人々が集う場所かと思っていましたが、どうも違うようです。

 イオンラウンジは、最近お菓子の数が少なく、入室資格のハードルが低いので混雑しておりかつ客層が悪いというデメリットがありますが、新聞もあり飲み物も豊富、またなんといっても家に近いことが私には合っています。

 したがって、大丸松坂屋お客様カードは年会費が3000円かかるので、来年の更新前に解約するつもりです。

dodekanissa.hatenablog.jp

dodekanissa.hatenablog.jp

 

ダイナースクラブ プレミアムカード インビテーションが送られてきました。

 一昨日、ダイナース プレミアムカードのご案内が送らてきました。

コンシェルジェサービスの質が良いようですが、年会費が13万円ということで見送りました。

 自営業者で出張や接待などが多い方は、秘書代わりに入会すると便利のようですが、私は会社員ですので今のところ必要ないです。

 せっかくのプラチナカードのご招待ですが、もう少し立って価値がわかるようになってからでも遅くないかと。今入会すると単なる見栄となりますので。

 

f:id:dodekanissa9989:20190928220319j:plain

f:id:dodekanissa9989:20190928220314j:plain

 

ソフトバンクグループ 第56回無担保社債を買い増ししました。

 

 先日、大和証券SBI証券でそれぞれ100万円分買った後、なかなかSBI証券で売り切れとならなかったので、ちょこちょこと散らばっているお金を集めて、SBI証券で追加100万分を購入しました。

 SBI証券で3つまとめて買っておけば資産の管理がしやすかったなと思いましたが、時遅し。そもそも人気ということだったので、先に証券会社に予約を入れておかなければならないという心理的焦りがあったので。

 トヨタAA株の時ことを思い出しました。幻のトヨタAA株、第二回はもうないですね。外国人や機関投資家から批判があったようですので。

 

dodekanissa.hatenablog.jp

 

投信エキスポ2019に行ってきました。3倍3分法ファンド

 昨日、投信エキスポに行ってきました。

こういうイベントは、基調講演で人を呼んで、投信会社が宣伝をする仕組みになっています。

 今回も竹中平蔵さんが来たので行ってきましたが、年初の楽天証券 新春講演会2019と半分くらい話が同じだったので(当たり前といえば当たり前ですが)ちょっとがっかりしました。

 その中で、投信会社の宣伝で一瞬気になった日興AMの三倍三分法ファンドについて紹介します。

 要は、債券70%、株式30%のポートフォリオレバレッジを3倍かけて運用するというものです。つまり、株式は100%です。したがって、株が上がった時にはほぼレバレッジ1倍の時同じように上昇し、株が下がった時には約二倍の債権が持ちこたえてくれて下がりにくい仕組みです。

 一瞬いいかなと思いましたが、要は借金して固いポートフォリオを持っているだけということです。その借金の利率が0.47%(信託報酬)であることから、銀行からお金を借りて同じポートフォリオを持つより有利ということです。

 しかし、株が下がる→円高になる→海外債券も下落するということであんまり得しないのでは思っています。

 10/26に山崎元さんがこのファンドを斬るらしいので、ネット中継を早速も仕込んでみたいと思います。日興AMが仕掛けて、山元さんもお金もらってるでしょうかめった斬りはないと思いますが。

www.nikkoam.com

 

dodekanissa.hatenablog.jp

 

regist02.smp.ne.jp